Yasuyo World

意見の言えない封建体質

Excite エキサイト : 社会ニュース

脱線現場で地域の人々が率先して救助活動に参加していた
そんなニュースを聞いて、大震災での経験が生かされている事以上に、
冷たい世の中と言われても、いざって時には助け合えるんだな~と悲惨な事故の中に暖かい人の心を感じていた矢先、
JR天王寺区職員が事故を知りながらボーリングに興じていたとのこと。
中止して現場に行くべきと考えるのが普通ですよ。
そう思っていながら「やめましょう」と上司に言えなかったらしいですね。
なんでもかんでも上司の指示待ちってコトでしょうか。
(その上司がコトの重大性を認識してなかったのに驚いたさ)
いかにも日本人らしい「封建体質」を感じます。
上に意見する=扱いにくい部下って烙印を押されたくない気持ちはあるでしょう。
サラリーマンは上司に好かれてナンボの世界ですから。
「黒いカラスも、オレが白いと言えば白なんだ!」っぽい上下関係、いいかげんになくしましょうよ。
(私の上司も逆らうヤツは叩きつぶすタイプ。大っ嫌い!ってうちの会社のエライさんはそんなんばっかなんだけど;)
普段から上下の風通しを良くしておかないと、非日常的な場面に出くわした時、
動くに動けず、善悪のジレンマに苦しむ社員が大勢出るように思えます。
人の上にたつならば、フレキシブルな思考が必須だと思います。
「中止」は提案できなかったけれど、自己判断でボーリングをドタキャンして現場に駆けつけた職員がいましたよって話はナイのかな・・・
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-06 08:37 | DIVAの意見
<< スキンを変えました。 お風呂上がりに… >>



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30