Yasuyo World

家庭学習の時間

Excite エキサイト : 社会ニュース

平日の家庭での勉強時間を尋ねたところ「ほとんどしない」子は、小学生では7%だが中学生では20%と3倍近くに。高校生になると31%を占める。一方で「2時間以上」は小学生で13%、中学生で25%、高校生では28%と学年が上がるほど増え、勉強時間の長さが二極化している。

先日、高校のPTA総会終了後、学級懇談会があったので参加しました。
教室の机・ロッカーには、教科書が「ぎっしり」しまわれていて、
家で勉強してませんよ~
と自己主張してました(^^;
先生は、「今一番家庭学習してるのは小学生だと思いますよ」と言われました。
う~ん。納得・・・

小学生はまだまだ素直だから、(宿題とは別に)「これだけはおうちでやってきましょうね。」と指示されると、何のためらいもなく「やらなきゃ」って気持ちになれるんでしょう。
それが、思春期を迎える頃になると、自分自身について思い悩むのと同時に、「今勉強している事って、将来役に立つんか?」とギモンを持ち始める子供が増え、一方で、将来に対する明確なヴィジョンが見える子供は、そこに向かって努力するようになる。

勉強時間の長さの二極化の背景には、こういった「将来に対する子供の意識」が如実に反映されているように感じました。

でも・・・勉強ができればいいかって言えば、それ以前に豊かな人間性を養うことのほうが大事ですけどね。(^^
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-11 08:06 | DIVAの意見
<< 2008年 宇宙の旅☆ ちょっと替え歌 >>



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31