Yasuyo World

DIVA・機関銃トークでハチの巣にされる

月曜日、相方のおばちゃんは、
「ありがとね~!」と笑顔で会社を去っていきました。
(これからどーすりゃいいんだよぉ)
と凹みがちな私に
「もう大丈夫だよね」
と、「励まし<プレッシャー」としか思えない言葉を残して・・・

おばちゃんがいなくなって二日。
部長が珍しく連休だからか、後釜くんはいつも以上にテンション高かった。
いや、小うるさいおばちゃんがいなくなったからだ。
暗いヤツだから・・・って噂はデマか!?と思いたくなるくらいしゃべりっぱなし。
昨日はつい相手になってしまったおかげで自分の仕事が片付かなかった。
だから今日は、隙をみせないように自分の事に集中しよう。
そう心に決めて出勤した。
「忙しいからかまわないでよね」みたいなオーラを出していたつもりだった。
普通なら、用がなければ声はかけづらい雰囲気であったはずなのに、
容赦ない機関銃トークをぶっぱなされた。
オーラがだめなら態度で示そうと、目を合わさずにいた。
それでも機関銃トークは止まらない。
ハチの巣にされた気分だった。

・・・後釜くんは、空気が読めないようです・・・

無遠慮なトークは、プライベートな話にまで発展する始末;
あ~、ウザイ・ウザイ・ウザイ~~~!
でも、無視してキレちゃったら恐いし~;;;

結局、今日も仕事は片付かなくて。

こんな場合、どう対処すればいいんでしょう。
部長に相談したって、自分が相手になりたくないから、
「キレると危険やろ?適当に相手してやってくれ」
ですまされそうだもんなー。

あぁ、疲れる・・・
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-08-16 20:44 | ぼそっと独り言
<< 食卓に秋 帰ってきました >>



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30