Yasuyo World

ホリエモン 3畳半で 何思う・・・

<堀江被告>保釈の夜、弁護人らと缶ビールで「慰労会」

堀江前社長は自室に入ると、狭かった独居房を思い浮かべたのか「広いですね」と一言。午前2時ごろまでに缶ビールを2、3本飲み、巻きずしを食べて「おいしい」とほっとした様子を見せた。大型連休の予定を聞かれて「そんなことまだ何も決まってませんよ」と答えたという。
保釈決定当初は半信半疑の様子で、今後のことを何も考えられなかったらしい。その上で「自分は生き急いだのかな。拘置所生活はこれまでの人生をゆっくり振り返る機会になった」と話したという。


予想通り・・・ずいぶん痩せてましたね~。
ヒルズでの暮らしとは一変したわけですから、無理もないでしょう。

おヒガシのお坊様がこんな事をおっしゃいました。

「孤独な時というものは、自分を省みる絶好の時間です。なんの雑念もなく、素の自分になれる孤独な時間に、自分と向き合って心の声を聞いてください。」

ホリエモンも内なる自分と向き合った結果、「生き急いだのかな」と思ったのでしょうね。
生き急いだ人生をゆっくり振り返って、それを踏まえて、この先どう生きていくんだろ。

以前のようなド派手なコトはしないまでも、何か企てていそうな気がするなぁ。
転んでも・・・転んだ事実を糧にしてしまうタイプに思えるんですよ。

今後に注目ですね。
[PR]
by sing-sing-diva | 2006-04-29 11:26 | DIVAの意見
<< オマケつき!? ふと気づいた事 >>



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31