Yasuyo World

子供の心

姉貴の子供が登校拒否

今、学校に行けなくなる子供が急増している。
私の周りにも、3人いた。
その内の2人(現在高1&中3)は、自分の将来を考え始めた時、
「これではいけない」と気付いたのか、進んで学校に行けるようになった。

残り1人(小5)は、学校には行けてないけれど、元気にフリースクールに通っている。
原因は担任。
50代くらいの男の先生で、元々は中学校教員だった。
とにかく口が悪くて、子供、特に男の子の対して罵詈雑言をあびせるらしい。
小5の彼・KUUは、1学期が始ってすぐにその先生から集中攻撃された。
誰にも言えず、ず~~~っと我慢していたけれど、
ある日、1つ上のお姉ちゃんとのケンカした時、
先生に叱られている場面がフラッシュバックしたのか、
わんわん泣きながら先生の事を話したと、KUUママは言っていた。
それ以降、KUUは学校に行こうとすると頭痛や腹痛を訴え、
味覚までおかしくなった。
カウンセリングを受けて、フリースクールに通いだして、今は落ちついているらしく、
KUUママも、一時のボロボロ状態から抜け出したみたい。
「6年になれば担任が変わるから。きっと学校に行けるようなるよ。」
ずっとずっと、それしか言ってあげられない自分がちょっと情けないけれど・・・
その先生、昔から評判が悪い事で有名で、
市教委もその事実を知っていながら、何の対策も取ってくれていない。

中3・HIROの場合は、KUUとは違って原因がはっきりわからない。
うちの息子はHIROとすごく仲が良いので、
何か知ってるんじゃないか?と先生にいろいろ聞かれたみたいだけど、
息子自身、なんでなのかこっちが聞きたいと言っていた。
ある日突然の登校拒否から3年半、HIROもフリースクール組だったが、
高校に行くために、学校にきている。

原因がわかればいいのだけれど、
崖ッぷちに追い詰められるまで我慢しちゃった子って、
なかなか気持ちを吐き出してくれないから。
親も先生も途方に暮れてしまう・・・

この子たちが通っている中学校の、前任の教頭先生からこんな話を聞いた。

 学校に行けなくなってしまう原因は、それぞれ違うのだけど、
 そんな子たちに共通するのが、とても優しくて、それゆえに不器用な子だって事です。
 障害があっても、真正面から体当たりしてしまうから、
 傷つき方が大きくなってしまうんです。
 大怪我してるのに、周りに気を使って何も言えなくて、ひとり悶々と悩んでるんです。
 たまには抱きしめてあげてください。安心させてあげてください。
 お互いちょっと恥かしいけど、子供は嬉しいはずですよ。

高2になる娘が中2の頃、解離性障害で目が見えなくなって、
私がノートを取るために一緒に学校に行ってた時、
廊下の隅で立ち話してた時に聞いた話。
そういえば、「・・・抱きしめるという会話」ってCMあったよね。

娘の一件で、悩んで悩んで気付いた事。
子供の本音を聞き出すには、
こちらが聞こうと躍起になっていては余計に頑なになってしまうから、
四六時中「なんで?どうして?」と考えるのはやめる。
こう開き直るのは、すごく大変だったけど。
でも、もし自分がこの子の立場だったら・・・と考えた時、
しばらくは、何も言わずにそっとしておいて欲しいなと思ったから。

あえて聞きたい事には触れない。
たわいのない話でも、真剣に聞いてあげる。
いきなり否定はしない。

私が開き直ってから、娘はどんどん気持ちを吐き出してくれて、
今では、睡眠障害が多少あるものの、普通に生活している。

例えばこんな方法で解決した例もありますよ
って気持ちで書いてみたんだけど・・・

参考になれば、嬉しいっす♪
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-02-05 22:47 | DIVAの意見
<< 100均コスメ ふくろう化現象??? >>



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31