Yasuyo World

少年は改めて大志を抱く

息子の県立お受験、特色化選抜が終了。
この試験で合格するのは、まさに棚ぼた。
ほとんどが玉砕覚悟で臨むみたい。
迎えに行って、小論文の内容の話をしながら帰ってきた。
お題は「環境問題」
いくつかキーワードがあって、その中からチョイスして書くんだけど、
息子は森林を選び、森林減少の弊害について書いたらしい。
「土砂災害がどーのこーのって話?」って言ったら、
「そんなショボイ話じゃなくて、山の木が減ると、魚が捕れなくなるって話や。」だって。
誰かに教えてもらったわけではなく、
「こんなの常識、生態系を考えればわかるやろ。」
そう言われてしまった。
いつの間に、こんなにグローバルに考えられるようになったんだろ。
なんだかびっくり。見直したよ。

志望校の横には、護岸整備がされていない川が流れている。
すぐそばに山もある。
「この学校に通うのは不便だけど、俺、周りの景色好きだから。絶対ココに入るから。」
自然大好き少年はボソッとつぶやいた。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-02-16 16:44 | 今日の出来事
<< 解凍じいさんになった時・・・ ごあいさつは大事なのに・・・ >>



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31