Yasuyo World

カテゴリ:ぼそっと独り言( 129 )

飲酒運転未遂⇒免許取り消し

米航空の泥酔パイロット2人に有罪判決

10.5リットルものビールを飲んで、酔ったまま旅客機の操縦をしようとした・・・
弁護側は「実際に操縦してないから無罪だ!」と主張したそうですが、
フライトの早朝まで大酒を飲むなんてーのは、プロとしての意識がたりないっ!と思います。
有罪⇒解雇⇒免許剥奪は当然の結果ですよね。
フライト寸前で発覚して事故にならなかったのが幸いでした。ハイ。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-06-12 22:14 | ぼそっと独り言

猫のトイレ

日本で猫がファクス機をトイレ代わりにして発火

2匹の猫が間違えた場所で用を足したために発火事故に起こった。猫が、おしっこをファクス機にかけたせいで出火したために、飼い主の家に被害が出てしまった。

c0015101_11371484.jpg猫って、
砂のあるところでしか用を足さないと思ってました。
しかし・・・わざわざFAX機におしっこかけるとは。
思いもよらない行動に、飼い主さんはさぞかしびっくりした事でしょう。

ペットちゃんにはご用心☆ですね。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-06-12 11:33 | ぼそっと独り言

おじいちゃんギャング

ドイツ「おじいちゃんギャング」に過酷な実刑判決

64歳・73歳・74歳のおじいちゃんギャング
’98~’04までの6年間に、14銀行から総額約1億3千万円強奪したそうで
年金生活が苦しいからってのが動機とか
ドイツの年金事情が深刻なのか、
おじいちゃんたちの生活スタイルに問題があるのかはわかりませんけど
お年の割にはか・な・り元気ですね
今までどうやって逃げおおせていたのか、興味あります

20年後の日本は、年金のみでの生活はかなり厳しい感じ
「怪盗おじいちゃん」
現れるかも!?
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-06-11 17:18 | ぼそっと独り言

もしも・・・その1

もしも・・・
20年前、今のように携帯電話が普及していたら
私の人生、変わってただろうなぁ

もしかしたら、婚期逃してたかも!?

なんちゃって(笑)
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-06-07 22:40 | ぼそっと独り言

・・・・・

<万引き>ケーキ1個で懲役6月 裁判官同情も実刑
「刑務所志願」のため168円のケーキ1個を万引きし、窃盗罪に問われた男(47)に、横浜地裁横須賀支部の福島節男裁判官は31日、懲役6月(求刑・懲役10月)の実刑判決を出した。
男は鹿児島県出身で、中学卒業後、集団就職で上京。約2年前におじを頼り横須賀方面に来たが、最近は野宿生活だった。法廷で「職が見つからず、市役所に生活保護の申請に行っても『住所不定はだめ』と言われた。捕まりたい気持ちだった」と漏らした。


ナンカ・・・セチガライヨノナカダヨネェ・・・

コレ読んで、「甘えてんじゃナイよ!」と思えないのは、私だけじゃないよね。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-06-01 22:03 | ぼそっと独り言

誘惑

今週はいつも以上に働いたので…
ただ今「ご褒美タイム」を満喫中。
アリス・クーパーを聴きながら、冷酒をロックで頂いてます。
ほろ酔い気分。
すごーく眠いんだけど…
睡魔の誘惑に負けそうになるギリギリのとこでとろりとしてるのって
とても気持ち良すぎる。
もう少し、もう少しだけこの感覚に浸っていたいと頑張っちゃうと
かえって目がさえてしまうから…
そろそろ誘惑に落ちてしまおうかな。
意識の深いところで囁いてる。
「心地良い夢にいざなってあげるよ」って。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-29 01:15 | ぼそっと独り言

完全に戦後・・・とは言い切れないですね。

Excite エキサイト : 国際ニュース
在フィリピン日本大使館は26日、フィリピン南部ミンダナオ島で旧日本兵と思われる80歳代の男性2人が大使館員との面会を求めてきたと明らかにした。

戦後60年。南方に取り残された方は小野田さんで最後だと思っていたら、
まだいらしたんですんね。
かなりご高齢です。身体は大丈夫なんでしょうか・・・

このニュースを聞いて、
横井さん、小野田さんが日本に帰国された時に、
大戦中南方へ出兵し、運よく帰ってこれた母方の祖父が、
「もしかしたら、ワシもこうなっとたかもしれんな」
と言っていたのを思い出しました。
かなり辛かったようで、いつも笑ってる祖父の顔が曇っていました。

今回生存が確認されたおふたりに言葉をかけるとしたら、
お疲れ様、おかえりなさい!
もう戦争は終わりました。だから安心してくださいね。・・・かな。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-27 09:05 | ぼそっと独り言

何を信じていいのやら

アビバ社員、顧客情報盗む ネット業者にメール送信

パソコン教室「アビバ」(名古屋市)は23日、北海道旭川市のイオン旭川西校の女性社員(休職中)が受講生らのクレジットカードなどの個人情報が入った131人分のファイルを無断で持ち出した上、内容をネットの個人情報売買業者にメールで送信していたと発表した。カードはその後、不正使用されていた。

信用できる事がどんどん減っていく・・・
「まず疑え!」が当たり前になってしまうんだろうか・・・
もう当たり前になってるかもしれないなぁ。
そーゆうのって、悲しいですね。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-23 21:46 | ぼそっと独り言

実家のサリーちゃん

アメリカで大人気の日本犬とは | Excite エキサイト

アメリカでは日本犬が大人気とか・・・
愛嬌のある顔しててかわいいですよね(^^

以前、実家には、「サリー」という柴犬系のミックスちゃんがいました。
生まれつき骨盤がゆがんでいて、おまけに知的障害もあって、
「お手!」ができませんでした。
知らない人が来ても吠えることがなく、セミを見つけた時だけ吠える番犬にもならない子でしたが、
小さな子供(もちろん人間)にはめちゃめちゃ優しい一面もあり、
うちの長女なんて、大の仲良しで。
実家に帰ると、まず第一声が
たりぃ~~♪」(サリーってうまく言えなかったので;)
ずーっとそばにいたんですよ。
耳障ろうが尻尾を握ろうが、怒ることなく好きにさせてくれてました。
娘はいい気になって「たりぃはいい子ね~。」とこねくりまわす始末。
よっぽどたのしいんでしょうね。私が姿消しても知らん顔なんだから。
「アンタにとって、サリーは私以上の存在かい(--;」
って、母・DIVAはちょっとスネたりして(笑)
よく「ママがおでかけすると泣き止まなくて大変なのよね~」って話を耳にしますが、
実家の母に関しては、そんな苦労は全くなかったわけで。
立派な子守り犬でした。
そんなサリーがこの世を去って5年くらいになります。
サリーは子供達にたくさん思い出をくれました。
長女の部屋には、小首をかしげたかわいい「たりぃ」の写真が飾ってあります。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-09 21:03 | ぼそっと独り言

そんなコトより・・・

Excite エキサイト <尼崎脱線事故>JR社員の不適切行動12件、延べ185人

事故当日に「誰がどこでゴルフしただの酒飲んだの・・・」って調べ上げて報告するよりも、
先にする事があるんじゃないですかい?

Excite エキサイト 事故調の指摘後も「定時運行優先」変えず

2.3年前の事故の際、「定時運行優先」を指摘され、JR西日本はこんな説明したそうです。
《「作業時に手順をチェックするリスト使用を義務付け、列車の遅れより安全という基本に立ち返る意識づけをした」》
しかし、その後のダイヤ改正などで定時運行をするために速度をあげなくてはならない箇所が増えたとのこと。
要するに、何も変わっちゃいなかった

「大事なのは話の内容じゃない。お前が実行する事だ」
と最近お気に入りの社会派ロッカー、ジョン・メレンキャンプが歌ってました。

悲しい事故が二度と起きないよう、「言ってみたけどできません」は無しにしてほしいです。
[PR]
by sing-sing-diva | 2005-05-07 10:04 | ぼそっと独り言



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30