Yasuyo World

携帯から

c0015101_624162.jpg

携帯から投稿できるように設定してみました。
ニョロニョロたちはちゃんと貼り付いているかしら…
[PR]
# by sing-sing-diva | 2004-12-24 06:24 | ぼそっと独り言

大きくなったら?

自分の好きな事を生業としている人って、どのくらいいるんでしょうね。
すごく羨ましく思う反面、好きな事を仕事にしてしまうと、
心の底から楽しめなくなるんじゃないの?とも考えてしまいます。
・・・余計なお世話ですね。・・・

大きくなったら何になりたい?

 幼稚園の頃は美容師さん。
母が美容院から帰ってくると、とてもキレイになってたから。
 小学校低学年ではピアノの先生。
早々にスランプに陥り趣味として楽しむ事に。中学卒業までは学芸会の伴奏担当。
 小学校高学年、天文学者。
星を見るのが大好きだから。
しかし、数学のかなり高度な知識が必要と知り、
算数がどうしても好きになれなくて、ピアノ同様夜空見物も趣味のひとつになる。
 中学生になるとアナウンサー。
プロ野球選手の奥さんになりたい!!って下心から。
ミーハーな性格が開花した頃です。
 高校生で舞台女優又はボーカリスト。
夢食べて生きてましたから~。

勇気と根性のない私は、普通のOLになり、勢いで結婚し、
日本の人口を3人増やしました。

今じゃ営業の裏方みたいな仕事してます。
内部処理に関してはかなりいい加減な会社なので、
仕事は超やりづらいです。
一日一回は「辞めてやるぅぅぅぅ」と叫びたくなる。
けど・・・
周りはとってもいい人ばかりで。人間関係は良好です。
「あなたが入ってから、事務所の雰囲気が和んできたんだよ。」
お世辞とわかっていても嬉しかった一言。
仕事は嫌い、でも会社は嫌いじゃないからなんとか続けています。

いい事と悪い事、幸せと不幸せ。
神様はどちらも同じだけ用意してくれてるそうです。
だったら・・・悪いと思える状況でも、
小さな「嬉しい・楽しい」を見つけられる心を持っていれば、
大きくマイナス方向に気持ちが傾くことはなくなると思います。

一度きりの人生、
最後の瞬間に「あ~楽しかった」と言い残して旅立ちたいな。
[PR]
# by sing-sing-diva | 2004-12-23 20:55 | 仕事のお話

ハスキーボイスに憧れて・・・

スティービー・ニックスの「エッジ オブ セブンティーン」を初めて聴いた時、
なんてかっこいいんだろう!!!と感動した私。
どちらかと言えばハイトーンに属する自分の声が嫌いで、
スティービーのようなハスキーボイスになりたくて、
顔に枕を押しつけて叫んでみたり、タバコ吸ってみたり、
喉をつぶそうと頑張ってみたけれど・・・
小学校では合唱部
中学・高校と演劇部
お腹から声を出すのがあたりまえ~の生活を送っていたせいか、
いつまでたっても、そして今も
ハスキーとは程遠い声のままです。

ロック大好き少女で、バンド組んでみたくて。(そして劇団にも入りたかった欲張り娘)
学校帰り、楽器店に寄ってはメンバー募集の張り紙をながめていました。
悲しいかな、ボーカル、特に女ボーカルの募集は皆無。
勤務地:東京の会社に就職するのも考えたけど、親は猛反対。
「お前を一人にさせると、何をしでかすかわからんで家からは出せん!!」
(さすが親・・・よくわかっていらっしゃる)
そうこうしているうちに地元で就職が決まり、夢ばかり見ていられなくなりました。
当時付き合ってた彼氏も「夢より現実」派だったし。
だから、あっさり諦めたか・・・・と言うとそうでもないんです。
「ハイトーンの細い声はロックに合わないでしょ。」
自分で自分にそう言い聞かせてたりして。

もし、諦めてなかったら・・・
一大決心して東京に出ていたら・・・
私はどうなっていたんだろう。
考えるとワクワクします。

結局、ごくごく普通の生活を送っているわけですが、
おじさん&おばさんのバンド作って「熱血!おやじバトル」に出てみたいなぁ~、なんて。
夢が再燃しそうです。
パーカッションの修行をしつつ、
へそくり貯めてぞうさんギター買って、「F」を攻略するのが当面の目標です。
[PR]
# by sing-sing-diva | 2004-12-22 21:46 | 音楽のお話

人間ドック

人間ドックに行ってきました。
半日コースなので、大袈裟な検査はないのだけど、
それなりに「メインディッシュ」は用意されていました。
そう・・・「胃透視検査」
いわゆるバリウムってーやつ。

巷のウワサで、イチゴ味だのココア味だの・・・選ぶ事ができると聞いていた私は、
「あ~そうなんだ」とウワサを鵜呑みにしてました。
が、しかし!
「どれにします?」
と聞かれることなく、
「これ、飲んでくださいね。」と、バリウムの入った容器を渡されました。
私は、容器を渡し、歩き出した検査技師さんに向かってこう言ってしまいました。
「バリウムにイチゴ味とかココア味があるって話、ガセだったんですね。」
びっくりした(と思う)彼は振り向きざまに
「おいしくないけど、匂いはいいよ;ほら、ね。」
苦笑いを浮かべながらそう言い残し、立ち去って行きました。
半分涙目になりながら、一口ずつバリウムを飲み、検査は進みます。
もう終わるかな~と思った頃、
「じゃあ残りを全部飲み干してください。」
容器を見ると、中身は大量に残っています。
「マジでっっっっ!!!!!!(x。x)」
叫ぶ私に
「無理に・・・とは言いませんが、頑張ってください(^^)/」
とのお返事。
さらに、オマケがついた。シュワシュワの発泡剤。
「これはおいしいですよ。ラムネの味ですから。」
それなら大丈夫☆、と飲んでびっくり!騙された!
なぜならば、
それは、胃から逆流してくる時のあの味だったから・・・・
「ゲップしないでね。出ちゃったらまたラムネを飲んでもらうから」
もちろん、必死でゲップを我慢したのは言うまでもなく、
もうバリウムなんて飲むもんか~~~~!と思いました。
私をいぢめた?バリウムは、まだお腹の中にいます。
[PR]
# by sing-sing-diva | 2004-12-21 22:20 | ぼそっと独り言

最近のお気に入り

半月ほど前に、中古で買った
ブライアン・フェリー 「AS TIME GOES BY」
家ではゆっくり聴いていられないので、車を運転しながら聴いてます。
ホントは間接照明だけの部屋で、お酒飲みながら聴きたいんですが・・・(ささやかな願い)
大人(ここでは35歳以上を指します)のためのCDですよ。
古いミュージカル映画音楽のカバー。
「あ、コレ知ってる!」な~んてのがあったり、
トム&ジェリーのBGMになってそうなのとか・・・
(例えば:トムが超セクスィ~なメス猫ちゃんに見とれてる場面)
自分の親さえ生まれてないんじゃないかってほど昔の曲なのに、
接点なんて皆無なはずなのに、
聴いていると妙に懐かしく、なんだか落ちつけるのが不思議です。
[PR]
# by sing-sing-diva | 2004-12-19 21:55 | 音楽のお話

レンタルCD

渋谷陽一の本を読んで・・・
是非是非聴いてみたくなったアルバムがあって、
たぶん無いだろーなぁ・・・と
得意?のダメもとで、近所のレンタルCD屋に行ってみたら

やっぱりありませんでした。

無いとなると、余計に手に入れたくなる困った性分。
我慢って何?状態。
でも、世の中「我慢してナンボ」って事がたくさんあるしね。
報われれば、我慢のしがいもあるんだけど・・・ははは;;;;;

レオン・ラッセルのBEST・・・聴きた~~~い;
寒くなると、ハスキーボイスにひかれます。
[PR]
# by sing-sing-diva | 2004-12-18 09:57 | ぼそっと独り言



日々の出来事・感じた事ナドナド・・・過去の話もあれば、現在進行中も有♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31